本文へジャンプ 『旅行』に関する
動物・風景・写真・準備・オンラインショップ
旅行代理店・旅のアドバイス・いろいろ情報HP

             

旅の助言

 このページでは、日本にいては気付かないない海外での変わった経験・体験・注意点、旅行の際にあると重宝するものなどをまとめてみようと思います。私の経験上、オーストラリア滞在をベースに書いていきますが、旅行の出発前にそれぞれの国でのことも考慮して参考にしてみてください。

旅の助言 〜意外な盲点!?ノートPCのコード、対応してますか?〜

本体が対応していてもそれは別問題!!
 手軽に持ち運べるノートPC。長期滞在や海外出張ではもはや欠かせない物となりました。ところが、現在のノートパソコンは確かに世界どこの電圧にも対応しているものがほとんどですが、意外と盲点なのが、電源コードの許容電圧です。

 もし、本体やパソコンのACアダプター自体が240V対応と明記してあっても、アダプターから先のソケット部分までのコードについては100Vまでの使用しか想定されていません。実際、使えることは使えますが、なにぶん、電気のことですから甘く見ると大変な事になります。


 誤解しないようにしなければならないのは、日本でのソケットはAタイプで2つの平行な差込みになっていますよね。ソケットタイプ・・・つまり、現地の差込口の穴にあったソケットをつけたりしても、変圧はされていないので、現地の電圧がそのまま流れ込んできます。パソコンがその電圧に対応していなければ『もちろん』壊れて二度と起動しなくなります。少しくらい・・・と言い訳していても0.0000・・・1秒の通電でクラッシュすると思ってください。(少しだけ大げさですが、高価な機器を壊してほしくないので)

 日本のコードにしても、同じ事。本体が対応していればこれで通電しても壊れはしません。しばらく使うことも出来ます。ですが、相手は電気。万が一コードが過熱して火を噴いたら最後、コンセントを外す事すらできなくなるでしょう。電気モノだけはナメないほうがよいと思います。



前のぺーじへ! 旅行前にはちゃんと確認♪ 次のぺーじへ!

野生動物衝突事故ページへ戻りまーす!

入国は厳しいゾ!!


   copyright c 2005 旅行っていいよね! all rights reserved.