本文へジャンプ 『旅行』に関する
動物・風景・写真・準備・オンラインショップ
旅行代理店・旅のアドバイス・いろいろ情報HP
             

豪州野生動物・ゴアナ(爬虫類)

太古の地球の初期段階で豪大陸は他の大陸から離れました。
そして独自の進化を遂げた動物たち。
すべてオリの中ではなく、すぐそばを歩き回る野生動物なのです。
種類別にまとめて図鑑のように紹介していきます。
ゴアナ
体長1メートルのオオトカゲ、ゴアナたち♪
生息地:密林


動物解説
ゴアナ Gould's Monitor 学名:Varanus gouldii (通称:Gould's monitor)
体長: 65.5〜100センチ
特徴: 大型の陸上性爬虫類。皮膚は黄色から黒に近い色のまだら模様が見られる。目から耳にかけて黒い縞模様よく発達した丸い目を持つ。先の割れた長い舌をちらつかせ、上あごの器官からにおいを飛ばす。土をかき出す手足はとても強い。
生息地: オーストラリア全域に生息。特に南東部と高域の熱帯雨林に生息。洞穴や丸太の間などに身をひそめ小動物を捕らえ、腐敗したものを好む。繁殖期の間はオスは攻撃的になり、メスは春や夏に最多で11個ものタマゴを地中の巣穴に産む。
その他: 尾は体のバランスをとる時、あるいは、攻撃の際に使われる。

うるるの動物解説
 豪州に生息するオオトカゲ。体長1Mは超えるオーストラリアの大トカゲ。オージーたちは舌をチョロチョロ出したオオトカゲが通り過ぎようとも、「全く」相手にしていません。近くのオージーがつぶやきました。・・・「まだ小さいヤツだな。」と。
 名前のモニターとは追跡者という意味があります。エサになる小動物を地を這うように追いかける様はまさに追跡者。ゴアナというのはもともとアボリジニ語のこの生物の呼び名で、オーストラリアではゴアナと言えば誰でも通じる通称名となっています。


前のぺーじへ! うるるの動物ツアー 次のぺーじへ!

オージービーフ(笑)のぺーじに戻りまーす!

にょりょにょろプカプカなカメさんぺーじ!

   copyright c 2005 旅行っていいよね! all rights reserved.