本文へジャンプ 『旅行』に関する
動物・風景・写真・準備・オンラインショップ
旅行代理店・旅のアドバイス・いろいろ情報HP
             

豪州野生動物・コアラ(有袋類)

太古の地球の初期段階で豪大陸は他の大陸から離れました。
そして独自の進化を遂げた動物たち。
すべてオリの中ではなく、すぐそばを歩き回る野生動物なのです。
種類別にまとめて図鑑のように紹介していきます。

※クリックすると拡大画像が見られます

コアラ
お昼寝大好きねぼすけコアラ♪
生息地:ユーカリの森


動物解説

コアラ: Koala(学名:Phascolarctos cinereus)
別名: (ash-coloured pouched bear)
体長: ♀69センチ ♂78センチ
体重: ♀5キロ ♂12キロ
特徴: 中型犬サイズ、木の上で暮らす哺乳動物。コロコロとした丸い体型、丸顔、丸いふさふさの耳、平らな鼻と強い手足、灰茶色のやわらかい毛皮を持つ。
生息地: 西オーストラリアに残存するユーカリの森。
習性: 夜間に単独で活動。食料である数種類のユーカリの葉には毒素が含まれるため、その消化のために一日24時間のうち、20時間の睡眠を必要とする。メスは一頭の子供を前開きの袋で6ヶ月間育て、その後の6ヶ月間背中に背負って行動する。
その他: 南部のコアラは北部のものより大きい。かつて毛皮のために乱獲され、一部の地域では絶滅している。夜間、木を移動する際に犬などに攻撃されたり、災害や山火事でその数を減らしている。

うるるの動物解説
 原住民アボリジニの言葉でコアラとは「水を飲まない」という意味があるようです。
コアラの生息地であるユーカリの森は白人の入植により80%消滅したと言われており、当然、コアラの数も減少の一途をたどっています。現在では野生のコアラを見つけることはオーストラリア人でも難しいようです。
コアラの食料、ユーカリの葉は毒性があり、その消化に莫大なエネルギーを消費するため、コアラは一日のほとんどを木の上で眠っているわけです。人間の食後の消化と同じようなものですね。


前のぺーじへ! うるるの動物ツアー 次のぺーじへ!

カンガルーぺーじに戻りまーす!

トコトコ歩くウォンバットのぺーじ!!

   copyright c 2005 旅行っていいよね! all rights reserved.