本文へジャンプ 『旅行』に関する
動物・風景・写真・準備・オンラインショップ
旅行代理店・旅のアドバイス・いろいろ情報HP
             

豪州野生動物・ワライカワセミ(鳥類)

太古の地球の初期段階で豪大陸は他の大陸から離れました。
そして独自の進化を遂げた動物たち。
すべてオリの中ではなく、すぐそばを歩き回る野生動物なのです。
種類別にまとめて図鑑のように紹介していきます。
ワライカワセミ
魚取りの名人、巨大なカワセミ、クカバラたち♪
生息地:森林


動物解説
クカバラ(ワライカワセミ)Laughing Kookaburra
学名: Dacelo novaguineae (英名:New Guinea kingfisher)
体長: 40〜45センチ
特徴: 暗いラインが顔に入った中型のカワセミで。茶色い瞳、茶色の翼、白い腹の鳥で、翼には青紫色の模様があり、黒い縞模様の尾を持つ。飛行中は翼の白い部分を見ることができる。
鳴声: 森林に響く笑い声のような声で鳴き、縄張りを主張する。
生息地: 豪州北東部、東部、南東部の森林地帯に生息。
習性: 単独またはペアで電線や枝にとまり、昆虫やカエルなどの爬虫類を探す。枝に獲物を叩きつけ、ヒナに与える。木のうろや、シロアリ塚の穴をねぐらとし、1〜4個の卵を産み、24日で孵化し、メスとヘルパー(先に生まれた子供)がヒナを育てる。
その他: 4年で成鳥となり、両親の産んだ新しいヒナの餌付けを手伝う。

うるるの動物解説
 ワライカワセミのクカバラです。オーストラリアではシドニーなどの都会でも目にすることができます。ですが、私はあまり出会ったことがなく、帰国間際に夕方の森に入ってようやく出会うことができました。その名のとおり、鳴声は高らかに笑うような特徴のある声で、その声は森林中に響きわたります。「わっはっは」ではないですよ。「クカカカカカ・・・」といった感じでしょうか。
ガイドブックには「中型のカワセミ」と書いてありましたが、初めて目にするとその大きさに目を疑ります。右下にタバコの箱との写真を掲載しておきましたので、参考にしてみてください。まるでオウムのような大きさのカワセミです。


前のぺーじへ! うるるの動物ツアー 次のぺーじへ!

レンのぺーじに戻りまーす!

豪州特有動物・単孔類のカモノハシぺーじだよ〜

   copyright c 2005 旅行っていいよね! all rights reserved.