本文へジャンプ 『旅行』に関する
動物・風景・写真・準備・オンラインショップ
旅行代理店・旅のアドバイス・いろいろ情報HP
             

豪州野生動物・ポッサム(有袋類)

太古の地球の初期段階で豪大陸は他の大陸から離れました。
そして独自の進化を遂げた動物たち。
すべてオリの中ではなく、すぐそばを歩き回る野生動物なのです。
種類別にまとめて図鑑のように紹介していきます。
ポッサム(オポッサム)
ガサガサゴソゴソ天井裏の隣人ポッサムたち♪
生息地:森林


動物解説
ポッサム-Common Brushtail Possum(学名:Trichosurus vulpecula)別名:(little fox-like hairy-tail)
体長: 35〜55センチ+尻尾24〜40センチ
体重: ♀2,4キロ ♂2,9キロ
特徴: ネコサイズ、キツネ顔、楕円形の目、銅色〜灰色の毛皮でふさふさの尻尾を持ち、木の上で直立に座りながらエサを食べる。
生息地: オーストラリア全域に生息。
習性: 日中は、木のウロや横穴、建物の屋根で過ごし、夜間木の葉、花、果物を食べに行動する。オスはアゴ、胸、肛門腺でマーキングして縄張りを作る。秋と春に子育てをし、一頭の子を4〜5ヶ月間、袋で育て、その後2ヶ月間背負って育てる。
その他: かつて毛皮のために狩りの対象とされた。クイーンズランドのものは銅色の短毛、タスマニアのものは大きく、むくむくした暗い灰色をしている。

うるるの動物解説
 夜の道路をウロチョロしたりしますし、同居されるとバタバタキイキイ賑やかだそうです。オマケに糞尿で屋根裏が傷みます。写真はタスマニアのクレイドルマウンテンのロッジに現れたもの。入り口のドアの鴨居にとまっていてドアが開くたびに侵入の機会をうかがい、食べ物を持っていたら飛び掛って来そうなオーラを出しまくっておりました。観光客が毎晩、入れ替わり立ち替わりでエサをやるのでこうなってしまうのも仕方がないのかもしれません。


前のぺーじへ! うるるの動物ツアー 次のぺーじへ!

ウォンバットのぺーじに戻りまーす!

悪魔じゃないよ〜。。タスマニアンデビル

   copyright c 2005 旅行っていいよね! all rights reserved.