本文へジャンプ 『旅行』に関する
動物・風景・写真・準備・オンラインショップ
旅行代理店・旅のアドバイス・いろいろ情報HP
             

豪州野生動物・ザトウクジラ(その他の哺乳類)

太古の地球の初期段階で豪大陸は他の大陸から離れました。
そして独自の進化を遂げた動物たち。
すべてオリの中ではなく、すぐそばを歩き回る野生動物なのです。
種類別にまとめて図鑑のように紹介していきます。
ザトウクジラ
南極大陸から南の島へバカンス!ザトウクジラたち♪
生息地:海洋


動物解説
ザトウクジラ-Humpback whale(学名:Megaptera novaeangliae)別名:(New England great-wings)
体長: 15メートル
体重: 25〜45トン
特徴: のど(首)に14〜24本の溝がある。身体の三分の一が尾ひれにあたる。背びれの前面にこぶがある。背中は黒く、お腹は白い。
生息地: 冬の南極海から繁殖期になると亜熱帯のオーストラリアの海岸に移住する。
習性: エビやカニなどの甲殻類をエサとし、南極海でヒゲでエサをこすように摂取する。移住の期間、エサは取らない。メスの奪い合いでオスは争いをすることも確認されている。
その他: クジラは身体の呼吸孔のあたりで声を出す。クジラの歌として知られている。一つのグループのクジラは同じ歌を歌い、季節によってその音色は変化する。

うるるの動物解説
 全長15メートルを超えるザトウクジラ。夏の間、繁殖のために南極から北上し、オーストラリア全域の海洋を回遊している。英名はハンプバックホエール。豪州のホエールウォッチングでは微妙に肩身が狭いかもしれません。豪州は反捕鯨国。日本人だからといっていじめられる事はありません。笑顔で「あんな賢い動物を食べるの?」と聞かれたりします。こちらも「そうだね、これからは豪州牛を食べるよ」と笑顔で交流しましょう(笑)。
ちなみにクセのある豪英語では「ホエール」と言っても通じません。whaleのaが「ア」に近いため、「ワイル」みたいな感じでしょうか。自ら発音するのは無理だとしても、聞いた時、その知識がなければ何度聞いてもクジラの話をしていることに気がつかないものです。


前のぺーじへ! うるるの動物ツアー 次のぺーじへ!

エキドナのぺーじに戻りまーす!

きつね顔のフルーツバットは哺乳類ですよー

   copyright c 2005 旅行っていいよね! all rights reserved.