本文へジャンプ 『旅行』に関する
動物・風景・写真・準備・オンラインショップ
旅行代理店・旅のアドバイス・いろいろ情報HP
             

豪州野生動物・レン(鳥類)

太古の地球の初期段階で豪大陸は他の大陸から離れました。
そして独自の進化を遂げた動物たち。
すべてオリの中ではなく、すぐそばを歩き回る野生動物なのです。
種類別にまとめて図鑑のように紹介していきます。
レン
幸せの青い鳥、レンたち♪
生息地:森林


動物解説
スプレンディッド・フェアリー・レン-Splendid Fairy-wren(学名:Malurus splendens)別名:(shining soft-tailed bird)
体長: 12〜14センチ
特徴: 丸々とした小さな身体に長くピンとたった尾を持つ。オスは水色の頭頂部に頬は黒いマスク模様、胸から背中に黒と水色のストライプが入った羽毛。メスと若いオスは茶色。木の上で賑やかに美しいさえずりを聴かせてくれる。
生息地: 南オーストラリアの森に生息。
習性: 家族は夫婦とヘルパーがグループで、通常は成長したオスの雛鳥がついていく。アリやクモなどの小さな昆虫をエサにしている。
巣作り: メス鳥はガラスや木の皮でドーム型の巣をブッシュに造り、最初の13〜15日間で3〜4個の卵を選別して孵化させる。ヘルパーたちは孵化した後、ヒナにエサを与える役目を務める。
その他: 火事やネコの攻撃により多くが死ぬのは、良い家族がヒナを育てるかどうかにかかっている。オスは花を運んできて自分の縄張りに入り、メスに求婚する。

うるるの動物解説
 見事なほどに青く美しい鳥ですね。オスはキレイな水色をしていますが、メスはとても地味です。とにかく常にチョコチョコと動き回るので、写真を撮るのはなかなか難しかったです。近づいても遠くに飛んでいかず、ある一定の距離を保ってエサをつついているようで、逃げずに近くをウロチョロするので、いつまでたっても写真を撮るために追いかけっこをしていました。それにしても花を持ってプロポーズするなんて、なんだかとてもロマンチックな鳥ですね!


前のぺーじへ! うるるの動物ツアー 次のぺーじへ!

コウノトリのぺーじに戻りまーす!

ワライカワセミ・クカバラは大きなカワセミ!

   copyright c 2005 旅行っていいよね! all rights reserved.